使い方・用語説明

ピジョンブラッド・ディスカス

ピジョンブラッド・ディスカス

基本情報

【学 名】
Symphsodon aequifasciatus haraldi var.
【分 布】
改良品種
【体 長】
20cm

説明

東南アジアで古くからはんしょくされてきた、レッドロイヤルブルーから生じたとつぜん変異個体を固定した改良品種で、タイで生み出されました。ブルーダイヤで改良の究極に達した感のあるベタ青系ディスカスに食傷気味のアクアリストたちに、またたく間に受け入れられました。好みの大きく分かれるところですが、今後のディスカス改良のひとつの方向性を示す品種であることは、まちがいありません。

飼う場合

【水そう】
90cm
【水 質】
弱酸性。
【え さ】
アカムシなどの生きたエサを好みますが、ディスカスハンバーグやかりゅう状の専用フードが市はんされているので、これをあたえれば問題はないでしょう。
【その他】
飼育水の亜(あ)しょう酸のう度をいかに低くおさえるかが、飼育の最大のポイントです。以前ほどではないというものの、飼育の難しい魚であることには変わりないので、専門書などで十分な知識を身に付けてから飼育にのぞみましょう。
 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ