使い方・用語説明

パイナップル・フィッシュ

パイナップル・フィッシュ

基本情報

【学 名】
Cleidopus gloriamaris
【分 布】
オーストラリア南東部沿岸
【体 長】
15cm
【飼育レベル】
やや難しい

説明

日本近海でみられるマツカサウオに非常に近い種類で、その特ちょう的な姿形も似ていますが、この種のほうが発光体が大きいです。発光体にはバクテリアが共生しているため、魚病薬の使用はできるだけさけましょう。神経質な面があり、生きたエビを常食していることから、なかなか餌(え)付きにくい面があり、長期飼育は難しいとされています。これは水温なども関わっているようで、20℃程度を保つ必要があります。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ