使い方・用語説明

タツノオトシゴの仲間

タツノオトシゴの仲間

基本情報

【学 名】
Hippocampus spp.
【分 布】
全世界の温帯〜熱帯
【体 長】
15cm
【飼育レベル】
普通

説明

いっぱん的なイバラタツに代表されるタツノオトシゴの仲間は、日本近海でも採取され、世界中からもさまざまな種類が輸入されています。
動きがゆっくりとしていて弱そうなイメージを受けますが、元来じょうぶな魚で、飼育かんきょうさえ整えてやれば飼育自体は難しいものではありません。ただし、口のサイズが小さいので、その大きさに見合ったエサをあたえる必要があります。できれば、そうしたし料生物が自然発生するような、落ち着いた飼育かんきょうをあたえてあげたいものです。タツノオトシゴがメインとなるようなかんきょうが必要だといえるでしょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ