使い方・用語説明

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ

基本情報

【学 名】
Pseudanthias squamipinnis
【分 布】
西部太平洋〜インド洋
【体 長】
12cm
【飼育レベル】
普通

説明

もっともポピュラーなハナダイ類で、太平洋からインド洋にかけての広域に分布する種類です。
オスはやや大きくなって赤味を帯び、胸ビレの先に赤いはん店の模様が入ります。メスはオレンジ色ですが、特にインド洋産のメスの個体は非常に美しく、通常オスに人気が集中するハナダイの仲間にあって、ゆいいつメスに人気がある種類といえます。
飼育自体は難しくはないのですが、輸送に弱い面があります。本州中部以南の温帯域からサンゴしょう域まで分布していますが、潮通しのよいサンゴしょう外えんでは大きな群れを作っていることが多いです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ