使い方・用語説明

オオモンハゲブダイ

オオモンハゲブダイ

基本情報

【学 名】
Scarus bowersi
【分 布】
西部太平洋
【体 長】
35cm
【飼育レベル】
普通

説明

その体色や体の模様が極めて風変わりで、他の魚類とはちがった味わいがあります。自然下では、じょうぶな歯でサンゴの表面をかじりながら、付着したモ類などをエサにしています。
大型海水魚の混泳水そうでの飼育に適していて、そのほうが長期飼育の実績も高いようです。人工飼料などに慣れにくいため、アサリなどの生きたエサをあたえるとよいです。
サイズの割には食が細い面があるので、まめなエサやりを心がけましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ