使い方・用語説明

クマノミ

クマノミ

基本情報

【学 名】
Amphiprion clarkii
【分 布】
太平洋〜インド洋
【体 長】
10cm
【飼育レベル】
比較的容易

説明

イソギンチャクと共生することで、非常に有名なクマノミ類の代表種です。日本でも南日本沿岸から、ひかく的よく目にする種類です。シライトイソギンチャクやハタゴイソギンチャクなどに共生しますが、それらがいなければ、他のイソギンチャクも利用します。
クマノミの仲間はいずれも性てんかんすることで知られていて、オスで成熟した後、そのイソギンチャクの中で一番大きな個体がメスへと性てんかんします。いきえから人工飼料までなんでもよく食べ、飼育しやすい魚です。

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ