使い方・用語説明

イッテンチョウチョウウオ

イッテンチョウチョウウオ

基本情報

【学 名】
Chaetodon unimaculatus
【分 布】
太平洋
【体 長】
18cm
【飼育レベル】
普通

説明

潮通しのよいサンゴしょう域を中心に生息するチョウチョウウオで、体側の黒いはん点からその名前がつきました。英名でも「ティアードロップ」(なみだのしずく)と呼ばれています。
食性は雑食性で、自然下ではサンゴ類やも類を常食としています。チョウチョウウオはこの種に限らず、大型の個体を飼育かんきょうに慣らすことは難しいですが、小型個体では餌(え)付きもよく、飼育しやすいです。とはいえ、ぜんぱん的にやせやすいため、小まめな給餌(きゅうじ)を心がけましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ