使い方・用語説明

ウサギ

ウサギ

基本情報

【別 名】
hare、rabbit(英名)
【分 類】
ほ乳類 ウサギ目ウサギ科
【生息地】
世界各地
【体 長】
約50cm
【体 重】
約2kg
【体 高】
【え さ】
草、木の葉、木の芽、枝、若芽など
【その他】
日本には4種のウサギがすみ、そのうちアマミノクロウサギは絶めつが心配されている。

説明

肉食動物や鳥のえものになりやすいウサギは、危険からすぐににげだせる機能をいくつもそなえている。そのひとつが、敵の気配にすばやく気づく長い耳。顔の高い位置にある目は周辺を見わたすことができ、長い後ろ足は時速50km以上のスピードで走ることができる。子どももたくさん産む。また、ウサギの仲間は、ほぼ全世界に生息し、単独でくらすノウサギ類と、巣穴をつくるアナウサギ類に分かれる。野生ばかりでなく、人間が肉や毛皮を利用するために飼いウサギの品種改良も進んできた。