使い方・用語説明

レッサーパンダ

レッサーパンダ

基本情報

【別 名】
lesser panda(英名)
【分 類】
ほ乳類 食肉目クマ科
【生息地】
南アジア〜東南アジア
【体 長】
約50〜60cm おは約50cm
【体 重】
約3〜5kg
【体 高】
【え さ】
笹、竹、タケノコ、果物、ねずみ、トカゲなど
【その他】
フンやおしっこ、おしりの穴から強いにおいをだし、なわばりの目印をつける。

説明

赤茶色のあらい毛におおわれ、耳は白く、顔に茶色と白のもようがある。昼は木の上でねむり、夜に食料をさがして動きまわる。ふだんはオスとメスは別に行動するが、子どもをつくるはんしょく期はいっしょにくらし、子どもが生まれるとメスは巣を木の穴や木のまたにつくってそこで子どもを育てる。クマの仲間の中ではレッサーパンダだけが長いおっぽをもつ。