使い方・用語説明

マタコミツオビアルマジロ

マタコミツオビアルマジロ

基本情報

【別 名】
アルマジロ、Southern three-banded armadillo(英名)
【分 類】
ほ乳類 貧歯目アルマジロ科
【生息地】
南アメリカ
【体 長】
約20cm〜30cm、おは約5cm
【体 重】
1〜2kg
【体 高】
【え さ】
あり、こん虫、小型動物、植物など
【その他】
ウロコのようなかたい板に背中がおおわれ、よろいをつけているように見える、アルマジロの仲間。

説明

危険を感じたり、おそわれたりしたときは体を丸めて身を守るが、なかでもマタコミツオビアルマジロは、ボールのように完全に丸くなることができる。かぎづめをもち、エサ探しや巣を作るために穴をほる。姿や習性はまったくちがうが、アリクイやナマケモノと同じ貧歯目にぞくし、歯は発達しておらず、単純な形で小さい。