使い方・用語説明

センザンコウ

センザンコウ

基本情報

【別 名】
chinese pangolin(英名)
【分 類】
ほ乳類 有りん目センザンコウ科
【生息地】
東アジアから東南アジア
【体 長】
約50〜80cm、おは約26〜34cm
【体 重】
2〜7kg
【体 高】
【え さ】
シロアリ、アリ
【その他】
細くて長い舌をのばし、アリやシロアリを食べる。

説明

体がかたいウロコにおおわれている。腹や顔、のどなどにウロコはないが、危険を感じると体を丸め、ウロコで身を守る。物をつかむことのできるおや、穴をほることができる長いつめがある。おもな食べ物はアリで、なかでもシロアリが好物。細くて長い舌をのばし、アリやシロアリを食べる。舌には、ねばねばしただ液がついている。歯がないかわりに、胃の筋肉が強いのも特ちょう。胃に小石を飲みこみ、食べたアリを細かくする。秋のはんしょく期をむかえ、春に子どもが生まれる。生まれた子は、母親のおにしがみついて運ばれる。