使い方・用語説明

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

基本情報

【別 名】
black-tailed prairie dog(英名)
【分 類】
ほ乳類 げっ歯目リス科
【生息地】
カナダ南西部からメキシコ北部
【体 長】
約30cm、おは約10cm
【体 重】
約1kg
【体 高】
【え さ】
草、牧草など
【その他】
オグロプレーリードッグが草原の地下にほるトンネルは、子育ての場でもあり、かくれがでもある。

説明

草原の地下に複雑なトンネルをほり、大群で暮らしている。トンネルは、直径が10〜15cmで、深さは約5mになることもある。迷路のようにつながっており、ところどころに直径30cmほどの巣部屋がある。オス1ぴきとメス数ひき、そして子どもの小グループがいっしょに暮らし、さらにいくつかのグループが集まり大きな共同体になっている(タウン)。背は茶色や赤かっ色で、腹は白っぽい。おの先が黒く、じょうぶなかぎづめをもっているのが特ちょう。