使い方・用語説明

オリイオオコウモリ

オリイオオコウモリ

基本情報

【別 名】
orii flying fox(英名)
【分 類】
ほ乳類 翼手目オオコウモリ科
【生息地】
沖縄本島
【体 長】
約100cm
【体 重】
300〜500g
【体 高】
【え さ】
果物、花粉、花蜜など
【その他】
コウモリはちょう音波を出すが、飛ぶときには出さずに目で物を見る。

説明

おきなわ本島の樹林や里地などに生息し、コバテイシ(熱帯地に育つ木でアーモンドに似た種子をもつ)の果実などを好んで食べる。茶色の毛におおわれ、首には黄色いはば広の輪のようなもようをもつ。オリイオオオコウモリがぞくすオオコウモリ科は、昼間は樹木の枝にぶらさがって休み、夕方から夜に食べ物を探して活動する。多くは大きな目をもっている。