使い方・用語説明

ゼニガタアザラシ

ゼニガタアザラシ

基本情報

【別 名】
Kuril seal (英名)
【分 類】
ほ乳類 食肉目アザラシ科
【生息地】
北半球の温帯から北極の海
【体 長】
約1m〜2m
【体 重】
60kg〜150kg
【体 高】
【え さ】
魚、イカ、タコ、こうかく類など
【その他】
アザラシのなかでももっとも広いはんいに生息しているアザラシで、日本でも北海道沿岸にすんでいる。

説明

穴があいたようなはん点が銭型に見えるため、「ゼニガタアザラシ」の名前がついた。ただし、灰かっ色や黒いものもいる。海岸や岩場、氷の上ではんしょくする。数分間せん水して、ニシンやタラなどの魚を食べる。漁場のあみにかかった魚も食べてしまい、漁業にひがいをあたえることがある。絶めつが心配されている。