使い方・用語説明

コククジラ

コククジラ

(C)CERF

基本情報

【別 名】
gray whale(英名)
【分 類】
ほ乳類 クジラ目マイルカ科
【生息地】
北太平洋
【体 長】
約15m
【体 重】
約15〜30t
【体 高】
【え さ】
小型こうかく類、貝類、魚、イカ
【その他】
ため、ホエールウォッチングで親しまれているが、絶めつが心配されている。

説明

海岸近くにすみ、姿を見ることができる灰色の体にはフジツボやエボシガイなど、他の生物がついてまだらになっている。エサは、浅い海底に飛びこんで体を横にしてどろを口ですくい、海底にいる小型のエビやヒトデなどを、口の中の歯の代わりのヒゲ板でこし取る。また、水中から頭だけ垂直に水面に出す、「スパイホップ」をする。その理由は、周囲の様子やほかのクジラの位置を確認しているといわれている。