使い方・用語説明

ヒマラヤタール

ヒマラヤタール

基本情報

【別 名】
himalayan tahr(英名)
【分 類】
ほ乳類ウシ目ウシ科
【生息地】
ヒマラヤ
【体 長】
約1〜1.5m
【体 重】
【体 高】
約100cm
【え さ】
木の葉など
【その他】
ヒマラヤタールは、とても強くはねることができる。赤ちゃんの時からぴょんぴょんとびはねて、とてもかわいい。

説明

大きくてりっぱな体をしていて、ヤギににている。全身に黒っぽい色の長い毛が生えていて、首のまわりには、きれいなうす茶色のより長い毛が生えており、えりまきのように見える。角は太くて短く、後ろに向かって曲がり、その後ろから小さくて細長い耳がぴんっと立つ。足は体のわりに細くて長い。しっぽは短い。ヒマラヤの山の中で、むれをつくって生活している。