使い方・用語説明

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ

基本情報

【別 名】
カモシカ、japanese serow(英名)
【分 類】
ほ乳類ウシ目ウシ科
【生息地】
日本各地
【体 長】
約1m
【体 重】
約50kg
【体 高】
約70cm
【え さ】
木の葉など
【その他】
石川県白山自然保護センターのブナオ山観察舎では、ニホンカモシカの家族を見ることができる。

説明

シカといってもウシやヤギの仲間に近く、ずんぐりした体をしている。体の色はかっ色や灰色などで、顔のまわりがやや白い。シカの場合はオスだけ角が毎年生え変わるが、カモシカはオスにもメスにも角がある。また、枝別れせず、生え変わりもしない。むかしは毛皮や肉を使うためにたくさんとられ、数がとてもへってしまった。1955年に特別天然記念物に指定された。