使い方・用語説明

トナカイ

トナカイ

基本情報

【別 名】
カリブー、reindeer(英名)
【分 類】
ほ乳類ウシ目シカ科
【生息地】
北極の近く
【体 長】
約2m
【体 重】
約200kg
【体 高】
【え さ】
【その他】
「トナカイ」という名前は、もともとアイヌ語だと言われている。

説明

北極けんの近くに住んでいて、オスもメスも大きな角を持っている。体はこいかっ色をしていて、首からかたにかけて白く、長い毛が生えている。夏と冬とで毛の色がかわる。また、おしりにも白っぽい毛が生えている。何千頭ものむれをつくって、えさを求めて泳ぐところが見られることがある。ヨーロッパでは人間にかわれているものもいる。