使い方・用語説明

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダ

基本情報

【別 名】
ラクダ、dromeday(英名)
【分 類】
ほ乳類 ぐうてい目ラクダ科
【生息地】
アフリカ北部、東部、西アジア、南アジア
【体 長】
約2〜3m、おは約50cm
【体 重】
約500kg
【体 高】
コブまでの高さは約2m
【え さ】
かんそう地帯の植物
【その他】
暑いときには、汗が出ないよう体温を調せつし、水分を保っている。

説明

コブがひとつのラクダ。水や草がとぼしいかんきょうに強く、物や人を運ぶなどして働くことができる。北アフリカや西南アジアに広がる砂ばくの、大切な家ちく。野生のヒトコブラクダは絶めつしたが、現在、オーストラリアに野生にもどした群れが暮らしている。砂のうえを安定して歩ける広い足や、2列のまつげ、閉じることのできる鼻など、砂ばくに合った体をしている。