使い方・用語説明

ヒツジ

ヒツジ

基本情報

【別 名】
sheep(英名)
【分 類】
ほ乳類 ぐうてい目ウシ科
【生息地】
世界各地
【体 長】
約30〜50cm
【体 重】
約4kg
【体 高】
約60cm
【え さ】
草、木の葉、枝、コケなど
【その他】
北アメリカにすむビッグホーンや、ヒマラヤ山脈あたりいアルガリは、とても大きな野生のヒツジだ。

説明

ヒツジはヤギと同じように、古くから家ちくとして、毛や毛皮、肉、乳が使われてきた。家ちくになったのは、紀元前9000年ごろといわれるほど歴史がある。ヒツジの仲間は7種が知られているが、ヒツジ属にふくまれないバーバリーシープとアオヒツジを加えると9種になる。野生のヒツジは山地にすみ、丸くまいたようなツノをもち、ヤギにくらべておが短い。