使い方・用語説明

ライオン

ライオン

基本情報

【別 名】
lion(英名)
【分 類】
ほ乳類 食肉目ネコ科
【生息地】
アフリカ、インド
【体 長】
約1.5〜2.5m、おは約1m
【体 重】
約150〜250kg
【体 高】
【え さ】
ウシ、シカなど、小型ほ乳類、は虫類など
【その他】
動物園に行くと見られるが、野生では絶めつが心配されている。

説明

「百じゅうの王」といわれるライオンは、オスに大きなたてがみがあるのが特ちょう。単独で行動するネコ科のなかではめずらしく、群れで生活し、集団でスイギュウやシマウマなど、大きなえものをとらえる。ライオンの群れは「プライド」とよばれ、姉妹や母とむすめなど、血のつながったメスと、その子どもたちでなりたっている。かりだけでなく、子育ても協力し合う。オスは3さいごろには群れを出て、2〜3頭や4〜5頭の群れをつくる。インドにすむアジアライオンは、アフリカライオンにくらべて小さく、オスのたてがみも短い。