使い方・用語説明

エゾシカ

エゾシカ

基本情報

【別 名】
シカ、shika(英名)
【分 類】
ほ乳類 ぐうてい目シカ科
【生息地】
東アジア、東南アジア
【体 長】
約1〜2m、おは約20cm
【体 重】
約50kg
【体 高】
60cm〜130cm
【え さ】
草、木の葉
【その他】
奈良公園や広島の宮島のシカは、ホンシュウジカ。

説明

エゾシカはニホンジカの仲間で、ニホンジカにはほかに、ヤクシカ、ホンシュウジカ、ケラマジカがいる。ツノや体の大きさによって見分けることができ、北海道にいるエゾシカがいちばん大きい。草原や森林にすみ、群れで生活している。はんしょく期には、オスがなわばりをつくり、ツノをつき合わせて争うこともある。おきなわのけらま諸島にすむケラマジカは、絶めつが心配されている。