使い方・用語説明

キリン

キリン

(C)本橋芽美

基本情報

【別 名】
ジラフ giraffe(英名)
【分 類】
ほ乳類 ウシ目キリン科
【生息地】
サハラ砂ばく南部のアフリカなど
【体 長】
約4m
【体 重】
約1t〜
【体 高】
約5m
【え さ】
アカシアなどの木の葉、小枝など
【その他】
数え方は「頭」。漢字では「麒麟」という難しい字を書く。中国の想像上の動物も同じ字を使うが基本的には別のもの。

説明

とても長い首と足を持ち、動物の中で一番背が高く、アフリカのサバンナ(雨が少なくかわいた草原)などで暮らしている。生まれたばかりの子どもでも体重は70kg、頭までの高さは2m近い。小さくてたてに長い頭には2本の角があり、頭の両側に大きな目ととがった耳がついている。しっぽの先に生えた黒い毛を使って、ハエなどの虫をおいはらうことができる。アカシアなど野生の木の葉が主食で、オスは首をのばして高いところの葉を、メスは低いところの葉を、45cmもある長い舌で上手に食べる。水を飲むときは前足を大きく開き、口を水面にとどかせて飲む。皮ふのもようによっていくつかの細かい種類にわかれ、アミメキリンは色が少し赤くて体にあみ目のような白い線が走っている。