使い方・用語説明

スローロリス

スローロリス

基本情報

【別 名】
slow loris(英名)
【分 類】
ほ乳類 れい長目ロリス科
【生息地】
東南アジア
【体 長】
約30cm、おは短い
【体 重】
約200〜600g
【体 高】
【え さ】
果実、種子、こん虫、樹液など
【その他】
ピグミースローロリスなど、ペットとして飼われることもある。

説明

名前のとおり、動きがスロー(おそい、ゆっくり)なサルで、「ロリス」はオランダ語で「道化師」の意味。茶色にふちどられた丸い大きな目がかわいらしい。夜行性で木の上で生活しているが、枝から枝へと飛び移ることはなく、手足でしっかり木の枝をつかんで移動する。長いおはなく、手足の人差し指が短く、かぎづめになっている。ただし、えものをとらえるときは、すばやく手を出す。オスはおしっこでマーキングをして、自分のなわばりを主張する。