使い方・用語説明

きつねのぼたん

きつねのぼたん

基本情報

【分 類】
キンポウゲ科 キンポウゲ属
【原産国】
東アジア・日本
【自然開花期】
-
【花言葉】
特になし

説明

水辺の日当たりの良い草地に生育する多年草で、実はコンペイトウのような形をしている。和名は狐(きつね)の牡丹(ぼたん)で葉がボタンに似ているからこの名がある。

育て方アドバイス

株分けか種まきで繁殖(はんしょく)。しめった土地なら土質を選ばないじょうぶな植物。さいばいは、繁殖(はんしょく)しすぎに注意してください。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆
  • ☆