使い方・用語説明

ユキモチソウ

ユキモチソウ

基本情報

【分 類】
サトイモ科
【原産国】
本州・四国
【自然開花期】
4〜5月
【花言葉】
特になし

説明

葉の中心から、葉の間に有柄(ゆうへい)の肉穂花序(にくすいかじょ)を出します。仏炎苞(ぶつえんほう)は立ち紫褐色(しかっしょく)で20cm程度の長さになります。肉穂花序(にくすいかじょ)の頭は白く、雪の餅(もち)のような様子からこの名が付きました。

育て方アドバイス

山地林下に生える多年草で、有機質に富んだ土を好み、半ひかげで育てます。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆