使い方・用語説明

八重さきコンロンカ(ハンカチの花)

八重さきコンロンカ(ハンカチの花)

基本情報

【分 類】
あかね科 コンロンカ属
【原産国】
コンゴ
【自然開花期】
6〜9月
【花言葉】
特になし

説明

明治5年に渡来(とらい)した赤花のヒゴロモコンロンカの白花八重さき種。白いがく片が重なり合って大変美しい花です。花はコンロンカ同様黄色です。

育て方アドバイス

古くから園芸種としてさいばいされてきた品種で鉢(はち)物として利用されています。日当たりを好む花です。繁殖(はんしょく)はさし木(4月〜5月)。用土は腐葉(ふよう)土・鹿沼(かぬま)土・川砂の混合土。冬ごしは15℃以上必要なので冬期は室内でさいばいします。施肥(しひ)は月に1度、中粒固形有機肥料を5〜7つぶ程ほどこします。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆