使い方・用語説明

モミジカラマツ

モミジカラマツ

基本情報

【分 類】
キンポウゲ科モミジカラマツ属
【原産国】
日本(高山・深山)
【自然開花期】
7月〜8月
【花言葉】
特になし

説明

高山および深山のしめった草原に生える多年草。50cm位の花茎(かけい)の先端(せんたん)に白いふさのような花を数個付ける。名前の起こりは、花が落葉松の葉に似ているところから。根元の葉はもみじの様な葉ではばが約20cmにもなるのが特ちょう。

育て方アドバイス

他の高山植物に比べて低地に慣れやすい花です。低地に慣らすためには、種からのさいばいがベター。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆