使い方・用語説明

ヒサカキ(実)

ヒサカキ(実)

基本情報

【分 類】
つばき科 ヒサカキ属
【原産国】
日本 インド アジア東南部
【自然開花期】
3〜4月
【花言葉】
特になし

説明

関東以北では榊(さかき)(本榊)の代用品として神前に供えられる。ひかげ、半ひかげを好むが日当たりのよい所にもたえる。耐潮(たいちょう)性・耐煙(たいえん)性・耐乾(たいかん)性に優れているところから防砂用生けがき、道路の分離(ぶんり)帯の植裁などにも使われる。

育て方アドバイス

繁殖(はんしょく)は実生(みしょう)で土地を選ばず、強健。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆
  • ☆