使い方・用語説明

ハハコグサ

ハハコグサ

基本情報

【分 類】
キク科
【原産国】
日本全土
【自然開花期】
4〜6月
【花言葉】
特になし

説明

春の七草のオギョウのことを現在ではハハコグサと呼んでいます。日本全土の畑地や道ばたに生えるえつ年草で、若菜は食用になります。葉や茎(くき)に綿毛があるため、全体が白っぽいです。草丈(くさたけ)は15〜30cm程度です。

育て方アドバイス

東京都内の道ばたにも自生するほど生命力が強いです。日光と雨水程度で問題なく自生できますが、鉢(はち)上げした場合は土がかわかない程度(2日に1回)の水やりが必要です。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆