使い方・用語説明

ナンバンギセル

ナンバンギセル

基本情報

【分 類】
ハマウツボ科
【原産国】
日本
【自然開花期】
8〜10月
【花言葉】
特になし

説明

花柄(かへい)の形がキセルに似ているので、この名前がつきました。花柄(かへい)の長さは15〜20センチメートルで淡紅紫(あわべにむらさき)色をしています。山野のススキやミョウガなどの根に寄生する1年生の寄生植物です。

育て方アドバイス

寄生植物ですので、この種だけでは育ちません。自生地で、寄生されている植物とともに育てることが必要です。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆