使い方・用語説明

ナンテンハギ

ナンテンハギ

基本情報

【分 類】
マメ科
【原産国】
日本
【自然開花期】
8〜10月ころまで
【花言葉】
特になし

説明

葉の形は「ナンテン」に、花の形は「ハギ」に似ているので、この名前がつきました。背たけは1メートルくらいにまでなり、葉の付け根に、むらさき色の小花のふさをつけます。花は1センチメートル程度で、花後は3センチメートル程度のサヤをつけます。平地から低山の野原に自生しています。

育て方アドバイス

アルカリ性の土壌(どじょう)を好むので、苦土石灰を混入した用土で育てるとよいでしょう。

育てやすさ

  • ☆
  • ☆