トップ用語集 > こうそうてんきず / 高層天気図

用語集

こうそうてんきず / 高層天気図
天気予報を作成するときなどに用いられる天気図。特定の高度や気圧面における気象ようその分布図で300hPa(ヘクトパスカル※圧力のSI単位パスカルの100倍に相当する呼称。1ヘクトパスカルは1ミリバールに等しい。)[約9000m(メートル)]、500hPa[約5000m]、700hPa[約3000m]、850hPa[約1500m]などの等圧(とうあつ)面の天気図がある。
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA