トップ用語集 > かんれいぜんせん / 寒冷前線

用語集

かんれいぜんせん / 寒冷前線
冷たい空気、寒気があたたかい空気、暖気の下にもぐりこみ、暖気をおしながら進む前線。温帯低気圧の後方にみられる。積雲や積乱雲(せきらんうん)のような垂直方向に発達する雲をともない、通過中は強い雨が短時間降る。雨の降る範囲はせまく[50〜60km(キロメートル)]、通過後は気温が下がる。 (→温暖前線
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA