トップ用語集 > オゾンホール

用語集

オゾンホール
北極や南極の極地方でほぼ円形状にできるオゾン濃度(のうど)が低い領域のこと。9月後半から10月の南極上空でいちじるしい。この現象はオゾン層にあながあいたように見えるのでオゾンホールと名づけられた。オゾンホールの原因は、地球上で使われたフロン※[クロロフルオロカーボンCFC]などが、上空に運ばれ、フロンに含まれる塩素とオゾンが紫外線の作用をうけて反応、オゾン層をはかいしてしまうためといわれている。 フロン*:炭素、フッ素、塩素、からなる物質。オゾン層の分解のほか、温室効果ガスの1つにも数えられる。化学的に安定・無毒なのでドライクリーニングやクーラー、冷蔵庫の冷却剤として使われていたが、1995年末までに先進国での生産、消費が禁止された。
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA