トップ用語集 > りくかぜ / 陸風

用語集

りくかぜ / 陸風
夜間、陸から海へふく風のこと。夜になると放射(ほうしゃ)冷却により陸のほうが海上よりも気温が低くなる。このため、あたたかい海上で空気が上昇し、陸地では空気が下降し、地表では陸から海へ風が向かう。
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA