トップ用語集 > ほうしゃれいきゃく / 放射冷却

用語集

ほうしゃれいきゃく / 放射冷却
夜間、地面から熱が奪われて地面の近くの温度が下がること。よく晴れて風の弱い日は放射冷却が強まり冷えこむが、くもりの場合、地面からうばわれた熱は地面と雲の間にとどまるため冷えこみは弱い。また、風が強い場合には、空気が冷えてもかき混ぜられるため冷えこみは弱まる。
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA