トップ用語集 > はるいちばん / 春一番

用語集

はるいちばん / 春一番
立春から春分までの間に、初めて吹く南よりの強風。春一番は日本海で低気圧が発達するときにふくので、強風や高波による海難(かいなん)事故や、気温の上昇による融雪洪水(ゆうせつこうずい)、なだれのほか、日本海側ではフェーン現象が発生し大火事を引き起こすことがある。
むずかしい言葉は、先生や大人に聞いてみよう。

情報提供:JWA