トップ実験室 > 太陽の光で料理に挑戦(ソーラークッキング)

実験室

太陽の光で料理に挑戦(ソーラークッキング)

かるぴかに挑戦

今度は本格的なソーラークッカーを使って実験をしてみましょう。

使用するのは、パラボラ型ソーラークッカー「かるぴか」(工房あまね)です。

ポップコーン

ポップコーンづくりに挑戦です。果たして、できるでしょうか?


パラボラ型ソーラークッカーは太陽の光が一点に集まるようになっていて、そこに鍋を置くと、とてもまぶしいです。
見ていると目に疲労感が出ますので、サングラスをして作業してください。

5分後

コーンを入れてから5分後、中の温度が上がり、蒸気で少し曇ってきました。

7分後

そして7分後、コーンがひとつはじけ、ポップコーンになりました。

10分後

その後、次々とはじけて、10分後にはたくさんのポップコーンができました。


パラボラ型ソーラークッカーはガスコンロでいうと「弱」程度です。お肉を焼くのにはあまり向いていませんが、カレーやシチューなど煮込むには最適です。 皆さんもいろいろな料理に挑戦してみて下さいね。

(協力:NPO法人気象キャスターネットワーク)

情報提供:JWA