トップ > 授業お助けコーナー(テーマ:新聞活用)

授業お助けコーナー

新聞活用1 − はじめに  

新しい学習指導要領では、「新聞」が指導すべき内容として明確に位置付けられ、多くの教科に盛り込まれました。ここでは、言語活動の充実を目指した新聞の活用方法をご紹介します。日々の授業づくりにお役立てください。

新しい学習指導要領

・自分が生きる社会の題材を教材にできる
・身のまわりの教材から課題を見つけ、自ら考え、解決する力を培える
・生きた情報や話題性の高い情報を題材とすることで、学ぶ意欲をかきたてることができる



新聞活用で身につく「生きる力」とは?

新聞を取り入れた授業づくりをサポートする教材と、記者による出前授業をご紹介します。
(協力:読売新聞東京本社教育支援部)

・内容や要旨をとらえながら読む力
・的確に理解する力
・理論的に考えて表現する力

・「聞く」「書く」「伝える」コミュニケーション能力

記事を読んで身につく

記者の仕事を体験して身につく

読売ワークシート通信

新聞を活用した「すぐに使える記事教材」で、教員向けに無料配信しています。

ことばの授業

新聞記者が持つ「聞く・書く・伝える」技術を、子どもたちに直接、伝授する出張授業です。

    記事を読み解く>

★バックナンバーはこちら<テーマ:情報モラル>