授業お助けコーナー

新聞活用3 −活用事例・アンケート  

先生方の活用事例を集めました。担当する学年やねらいに合った導入方法を見つけてください。

新聞記事(ワークシート)活用事例

学校図書館に印刷してファイリングしておき、興味のある児童に見てもらうようにしている。(北海道・小学校)

子どもたちに新聞を読ませる→どのような内容の記事だったのかをまず記入させる→発表できる子には、自分の言葉で言わせてみる。(東京・小学校)

道徳などで、教師側の狙いに合わせてワークシートを選んだり、設問をアレンジしたりして使用。また、宿題に出して、家族の意見を聞かせたりする。(神奈川県・小学校)

社会の授業の中で、学習内容と関連付けて記入させる。道徳の時間の中で、自分の考えを書かせて発表し合う。家庭学習で、家の人と一緒に考えさせる。(福井・小学校)



先生方へのアンケート

「ワークシート」を利用している先生方を対象としたアンケートです。(数字は%です)

Q.どんな場面で利用していますか?(複数回答)

「授業」の60%がトップでした。回答を見ると、「宿題」「朝学習」など、さまざまな場面で利用されている先生方も多数いらっしゃるようです。


Q.配信されたワークシートをどの程度利用していますか?

毎週1枚以上利用されている先生が半数を超えています。定期的に活用されていることがわかります。ワークシートで新聞記事に親しんでもらい、新聞を読むことそのものを習慣にするとよいでしょう。



<記事を読み解く   新聞記者体験とキャリア教育>

★バックナンバーはこちら<テーマ:情報モラル>