授業お助けコーナー

テーマ:情報モラル

研究会について 実践校選定 事前調査 授業案作成 指導案 書籍の紹介
A校 B校 C校 D校
テーマ設定  

D校では、現段階での子どもたちの携帯電話所持率は低いものの(24%=12/51人)、これから成長していく過程では、確実に携帯電話を所持し、活用していく時期が訪れます。

そこで、今回は「携帯電話の付き合い方」という切り口から情報モラルについて学習を展開することにしました。

テーマ設定

 

年間計画の具体化  

まずは、目標(学習のゴール)と年間スケジュールを考えるところから始めました。

授業の目標(ゴール)とスケジュールを立てる

授業の目標(ゴール)は

*携帯電話でメールを送受信する疑似体験やビデオ視聴を通して、何を大切にしてメールを使えばいいのかについての自分の考えをもつ

ことです。

ゴール:情報化社会において、コミュニケーションツールとしての携帯電話や電子掲示板等とどのように付き合っていくことが大切なのかについて、子ども及び保護者のそれぞれの立場で考え、家庭で携帯電話やPCの掲示板等の活用ルールを決める必要性や意義を理解し、話し合ったり、ルール作りをしたりして行動しようとする態度を身につける。

授業の目標(ゴール)とスケジュールを立てる
<C校 授業案作成トップ


前へ   次へ