授業お助けコーナー

テーマ:情報モラル

研究会について 実践校選定 事前調査 授業案作成 指導案 書籍の紹介
調査結果(保護者) 小学生保護者
全2ページ [ 1, 2 ] 次のページ>

回答者の子どもの学年と回答者の人数は次の通りです。

回答者の子どもの学年と回答者の人数

平日、お子さんは家でインターネットをどのくらい使っていますか。【択一回答】

Q.1 平日、お子さんは家でインターネットをどのくらい使っていますか
いずれの学校でも、保護者は、子どもは家庭でのインターネット利用をほとんどしていないと考えている。C校、次いでA校で比較的利用時間が多いことは、子どもたち本人のアンケート結果と一致しているが、総じて保護者は子どもたちのインターネット利用を、やや少なめに見積っているようでもある。

お子さんがインターネットを何に使っているかご存知ですか。【複数回答】

Q.2 お子さんがインターネットを何に使っているかご存知ですか
「検索や情報収集」など調べ学習的な用途が多いという認識は、操作中、保護者へ質問などをするからだろうか。また、次いで「ゲーム」が多いことは、保護者も承知している。なお、子どものインターネット利用状況を「わからない」と答えた保護者は一人もいなかった。

お子さんに携帯電話を持たせていますか、また、いつ頃から持たせようと思われますか。【択一回答】

Q.3 お子さんに携帯電話を持たせていますか、また、いつ頃から持たせようと思われますか
A校の所持率が突出しているが、その他の学校では2割以下。とくにB校では、持たせていないのに加え、将来的にも、高校生までは持たせる意思があまり見られない(B校の対象児童は5年生)。また、いずれの学校でも卒業までは持たせないが、中学生以後で購入を考えるのは、部活動が始まるからという回答も。

お子さんは、携帯電話を何に利用していますか。【複数回答】

Q.04 お子さんは、携帯電話を何に利用していますか
携帯電話を持たせている保護者に限定しての質問だが、インターネット利用の質問ではみられなかった、その用途を「わからない」とする回答が見られた(B校)。所持者数(4人)にも由来するのだろうが、他の3校に比べ、B校の回答率の低さが目立つ。他校でも、A校の「音楽や動画」4人の他は、用途はほぼ通話とメールだと認識している様子。

 

質問(5)〜(8)を見る

前へ   次へ