「昔の道具」
【社会】
農具や家電などのしょうかいや、現代の道具とのひかくなど。

みんなの家には、テーブルやテレビ、冷蔵庫など、何気なく使っている道具がたくさんあるよね。こうした道具は昔からあったものではなく、生活の変化や技術の進歩などによって少しずつ現在の形になってきたんだ。たとえば、電気冷蔵庫が普及(ふきゅう)し始めたは昭和30年代で、そのころには、氷を入れて冷やす冷蔵庫もあったんだよ。

蔵のある家や古くから農業を続けている家などは、昔の道具の宝庫だ。そうした昔の道具を展示している博物館などもあるので、一度行ってみるとおもしろいよ。どんな使われ方をしていたのか、当時はどれほど便利なものだったのか、そして、なぜその道具が無くなっていったのかを考えてみよう。