「機械・ロボット」
【理科】
社会の中でいろいろなロボットが見られるようになった。

ロボットは、人の手を借りずに自動的に動いて、仕事をしたり、みんなといっしょに遊んだりする機械のことなんだ。ロボットという呼び名は、チェコのチャペックという作家が考えたもの。ロボットには、工場で製品などを作る産業用ロボット、暮らしの中で人間の手助けをするコンパニオンロボット、おもちゃのロボットなどがあるんだ。また、災害現場で人を救助したり、空気のない海底や地下で人間のかわりに作業をしたりする、作業用ロボットもたくさん作られているんだ。日本でも、え戸時代に糸や木の歯車、ぜんまいなどを使って動くからくり人形が作られたんだ。これから、みんなの生活の中にいろいろなロボットがやってくるから、仲良くしよう。