• 十五夜
  • 敬老の日
  • 秋分

お月見のしかた 〜我が家流・月見台

月をゆっくり眺めるだけでもすてきな時間が過ごせますが、ひと工夫して家族でお月見を楽しみましょう。

我が家流・月見台でお月見をしよう!

月見台とはお月見をする場所のこと。縁側、ベランダ、窓辺など、月を眺められる場所があれば、そこが我が家の月見台です。そこに、ススキやお供えものを飾り、みんなでお月見をしましょう。

  • 縁側なら →縁側にちゃぶ台を出して雰囲気たっぷりに
  • ベランダなら →ベランダにテーブルを出して楽しもう
  • 窓辺なら → 窓辺にテーブルを寄せるだけ
  • 出窓なら →出窓の張り出し部分を利用してお供えを
  • お庭なら →ガーデンテーブルを活用しよう

さらに、窓際に食卓を移動して月やお供えものを眺めながら夕食をとり、デザートに月見団子を頬張れば、おうちで月見の宴が楽しめます。
できるだけ部屋の照明を消し、キャンドルを灯してムードを出すと、月も美しく雰囲気もアップ!

月うさぎを探してみましょう♪
月にはライオンやおばあちゃんもいるよ♪

■ススキ

お月見は穀物の収穫祭でもあるので、稲穂に似たススキや、稲穂そのものを飾ります。ススキはその鋭い切り口が魔除けになるとされ、お月見のあと軒先に吊るしておく風習もあります。

■お供えもの

月見団子や収穫物などいろいろなお供えものがあります。
お供えものについては次のページをみてね♪

■秋の七草など

秋の七草(ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、ススキ、ナデシコ)やコスモスなど、秋の草花で彩りましょう。この時期はお月見用の切り花セットもあり、お庭に咲いている草花もきれいです。

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ