• こどもの日/端午の節句
  • 立夏
  • 母の日

カーネーションの贈り方

定番のカーネーションもいろいろな贈り方があります。どれにしようかなぁ……お母さんを思いながら、選ぶのも楽しいですね♪ ちょっとお金がかかるから、兄弟姉妹でプレゼントするときや、ママからおばあちゃんへ、パパからママへ贈るときの参考にしてください。

■花束
華やかなのはこれ!単品でもいいし、ほかの花と組み合わせてもいい。花瓶に生けてアレンジするのも、お母さんにとっては嬉しいひとときです。
■フラワーアレンジメント
手軽で美しいのはこれ!バスケットなどにアレンジしてあるので、手間なく飾って楽しめます。お花屋さんにアレンジしてもらうだけでなく、自分で生けてもいいでしょう。
■鉢植え
長く楽しむならこれ!日当たりのいい場所に置いて育てれば、多年草なので翌年も花が咲きます。ガーデニング好きのお母さんなら、お庭に植えかえて楽しむこともできます。
■ブリザーブドフラワー
おしゃれに飾るならこれ!生花を加工保存したもので、やわらかな質感と鮮やかな色が長持ちし、数年間観賞できます。
■エディブルフラワー
おいしく贈るならこれ!食用に栽培された花をエディブルフラワーといいます。フレッシュで見た目も美しく、珍しい食感が楽しめます。ケーキなどのデコレーションにしたり、食材として料理に加えたりして使いましょう。
このほか、カーネーションのイラストや写真をカードにしたり、造花をプレゼントに添えてみてもいいですね。 ハムでカーネーションを作ることもできますよ。

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ