• 山開き、海開き
  • 七夕
  • 土用の丑の日

【山開き、海開き】 7月上旬

山開き、海開きってなぁに?

その年に初めて登山が許される日のことを「山開き」、海水浴場を開場する日のことを「海開き」といいます。昔から神様がいる山には夏の間しか登ることが許されなかったため、入山できる最初の日に山開きの行事を行うようになり、それにならって海開きの行事が行われるようになりました。

クイズで学ぼう!山と海

山のおもしろクイズ

夏休みに山に登るのも楽しいよ!山に関するクイズを出すので、3つの中から答えを選んでね。

山に関する問題

【問題.1】
日本一高い富士山の山頂に、夏の間だけ開設される施設はどれでしょう?
A:しんりょう所  B:郵便局  C:ホテル

【問題.2】
山に登ると気温が変化します。標高が100メートル上昇すると気温はどれぐらい変わるでしょう?
A:0.4度低くなる   B:0.5度高くなる  C:0.6度低くなる

海のおもしろクイズ

やっぱり海で泳がなきゃ!海に関するクイズを出すので、3つの中から答えを選んでね。

海に関する問題

【問題.1】
日本で一番海開きが早い場所はどこ?
A:沖縄県本島   B:沖縄県八重山諸島   C:東京都小笠原諸島

【問題.2】
海の砂には大きく分けて白い砂と黒い砂がありますが、日本の海岸に黒い砂が多いのはなぜでしょう?
A:火山が多いから  B:化学変化を起こすから  C:海水が汚れているから

【問題.3】
海水浴をする場合、何時ごろがいいでしょう?
A:朝〜昼ごろ   B:午前10時〜午後3時ごろ   C:午後3時すぎ

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ