• 正月
  • 七草粥
  • 鏡開き

お餅のいろいろな食べ方

鏡開き 年神様が宿った鏡餅は残さず食べてパワーアップ!開いたときの細かい破片も捨ててはいけません。食べきれない分は冷凍保存しておきましょう。お餅の食べ方もいろいろだから、ぜひ試してみてね。

※注意:必ず大人の人と一緒におこない、火の取り扱いやケガに十分気をつけましょう。

■雑煮
雑煮 本来は、雑煮に入れていただきます。
雑煮のくわしい説明

■おしるこ
あずきは魔よけにも通じるとされ、厄払いの力もあります。
<簡単レシピ>
市販のあずき缶を鍋にあけ、水で薄めて火にかけ、かくし味に塩をひとつまみ入れて味をととのえ、お餅を入れて煮る。

■かき餅
手や鎚(つち)で割ることを「欠き割る」ということから「欠き餅」になりました。揚げたてはとても美味しく、おやつやおつまみにぴったりです。
<簡単レシピ>
一口大の餅を油で揚げ、ぷーっとふくらんできたらザルにあげて油を切り、熱いうちに塩かしょう油をかける。青のりやごまをまぶしてもおいしい。

■和風・餅グラタン
レンジで作る、お手軽グラタン。
<簡単レシピ>
グラタン皿に餅、玉ねぎ、ベーコン、ピーマンなどをのせ、とろけるチーズをのせる。しょう油をかけて電子レンジで3〜4分加熱する。

■餅マヨ
こんがりマヨネーズが香ばしい。
<簡単レシピ>
フライパンに餅とマヨネーズを入れ、弱火で餅をころがしながら焼く。餅がやわらかくなったら火を止め、とうがらしをかけて味をととのえる。

■揚げだし餅
ごはんのおかずになります。
<簡単レシピ>
揚げた餅に、しょう油・酒・みりん・昆布を煮つめただし汁をかける。市販のめんつゆでもOK。大根おろしをたっぷり盛って出来上がり。

■納豆もち
レンジでとろーり、大根おろしでさっぱり。
<簡単レシピ>
水にぬらした餅を電子レンジで40秒ほど加熱し、その上に納豆・大根おろし・しょう油を混ぜたものをのせ、仕上げに海苔をかける。

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ