• 冬至
  • クリスマス
  • 正月準備&大みそか

クリスマスケーキ 〜ブッシュ・ド・ノエルを作ってみよう!

クリスマスケーキは、キリストの誕生を祝うためのバースデーケーキです。ブッシュ・ド・ノエルはクリスマスの薪(たきぎ)という意味をもつ、フランスの代表的クリスマスケーキ。市販のロールケーキを使えば、とても簡単に作れます。

<材料>
チョコレートのロールケーキ:1本
生クリーム:120cc
砂糖:小さじ2
チョコレートシロップ:大さじ3
粉砂糖:小さじ1
ヒイラギの葉などクリスマスの飾り

<作り方>

1. 生クリームと砂糖をボウルに入れ、角がたつまであわ立てる。
 →4分の1はそのままとっておく(ホワイトクリーム)
 →4分の3はチョコレートシロップを加えてさらにあわ立てる(チョコレートクリーム)

2. きりかぶに見立てて、ロールケーキの一方をななめに切り、それを土台となるケーキの上にのせる。接着する部分にチョコレートクリームを少々のせ、ノリのかわりにするとよい。

3. 全体にチョコレートクリームをぬり、フォークで木目の模様をつける。

4. ホワイトクリームをしぼり袋に入れ、切り口の年輪に見立てたうず巻きをえがく。

5. 粉砂糖を茶こしに入れ、雪のように降りかける。お好みでヒイラギやサンタクロースの人形、イチゴなどをかざりつける。

おばあちゃんのひとりごと

生クリームとフルーツでできた、ごうかなクリスマスケーキは、日本独特のものなんじゃよ。欧米(おうべい)のクリスマスの伝統的お菓子は、地味なケーキやお菓子ばかり。もともと寒さの厳しい時期だから、保存が効いて滋養(じいよう)たっぷりなドライフルーツやナッツを使った、そぼくなお菓子が多いのさぁ。

もっとくわしく知りたい人は「親子で楽しむ!歳時記なび」へ